キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail

ホームの月額施設利用料~黒澤さんへの手紙5通目

黒澤さん、こんばんは。

厳しい寒さが続きますが体調崩されていませんか?
入居一時金の仕組みなんとなくわかってもらえてよかったです。
今回はもうひとつの費用である月額施設利用料について説明しておきます。

月額施設利用料の中身は家賃、施設の維持管理費、食費が主な物です。 あとはホームによって違いますが水道光熱費や電気代が含まれていたり別になっていたりです。
合計額で約20万円から25万円くらいします。
老人ホームのパンフレットにのっているのはこの金額です。この他に介護保険の1割負担、医療費、オムツ代等で約5万円
月額の支払額は25万円から30万円になります。

黒澤さんからの手紙にかいてあったように普通のサラリーマンが自分の給料だけで親を老人ホームに入居してもらうのは難しいです。
息子や娘が親の入居費用をまかなえればかっこよいですが実際は入居する親の年金と貯蓄をとり崩しながらホームでの費用をまかなっています。
前にご相談にのった方で佐藤さんの場合はお母さんの入居費用を娘の佐藤さんと息子であるお兄さん、弟の子供3人で負担していくケースがありました。お父さんもご健在でしたがお母さんが介護になり、介護拒否、みかねた子供たちがホームを探し入居金や月額費用の一部はお父さんが負担するものの月額費用については大半を息子2人と娘1で分担していました。
三人はまだ若いです。

私に相談にくる人たちは息子、娘といっても若くて50台後半通常は60台から70台のお子さんやご兄弟もあります。
三人はお兄さんが43歳佐藤さんが36歳、弟さんは30歳。
三人とも置かれている状況が違うのでホームを決める際の意思統一が大変でした。

娘さんは結婚されていて子供なし、長男は結婚して子供もいて家のローンもかかえている、次男は独身です。
経済的に負担できる額も均一ではなく当然異なって、弟は一番経済的に楽そうでした。
弟ここに決めようと言っても兄は首をタテにふらない。
ふらないと言うより振れないのでしょう。

私もお兄さんと同じように子供がいて住宅ローンを抱えて自由にならないのは良くわかるのでお兄さんの態度が痛いほど共感できました。
予算やアクセスから6ホームほどに絞り全て見学しました。最終的に江東区のホームに無事に入居されてほっとしました。
また川崎の藤田さんは頭金にあてるお金はあるけど月々の費用にあてる年金があまりありません。
藤田さんはワンルームマンションに住んでおり、入居後はそのままもちつづけるように考えていましたが入居後そのマンションを賃貸し、年金プラス賃貸の家賃で月額の費用をまかなうことができました。
なんか現在の年金問題そのもので年金はあてにしちゃいけないんですね。

黒澤さんも老後にそなえワンルームマンションを買ってはいかがですか?