キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail

老人ホームへの入居を考えて~ 黒澤さんへの手紙1通目

黒澤さん、こんにちは。
お母さんのこと老人ホームへの入居を考えているとの事。
たしかお母さん一人暮らしでしたよね。
一般に老人ホームと言っても僕のところに相談来る人は高齢者の住いは家とホームと病院の3種類と思っている人がかなりいます。
高齢者の住いはその他に“グループホーム”や“特別養護老人ホーム”また最近できた“サービス付高齢者向住宅”などなど種類わけするといっぱいあります。 それぞれ特徴がわかりにくいのが実情です。
以前相談のあった大田区の矢口さんは奥さんの認知症がひどくなってきたので老人ホームに入居を考えていました。
奥さんだけはいるのか、夫婦ではいるのか、どこがいいのか等々。

矢口さんは私の息子の同級生のおじいちゃんです。
矢口さんは金型の製造をする町工場を経営していました。
はじめて自宅兼職場をおとずれたのは矢口さんが引退する少し前のことでした。
手を真っ黒にして働いていたのが誇らしげでした。
話を聞いてみると奥さんはお体は元気だけど認知症が進んでいるとの事でした。
また入居の費用はあまり払えないとの条件だったので、私はグループホームを勧めました。 グループホームは認知症の人しかはいれなくてある程度お体の元気な人が対象です。
介護度でいえば要介護2くらいまでの人にむいています。
グループホームの中には寝たきりになっても最後まで居られるところもありますが通常は寝たきりの様な身体的介護が必要になってくると退去を促されるグループホームが多いです。
またグループホームは住んでいる地域でないと入居できません。
前述の矢口さんは同じ大田区にグループホームが見つかったので良かったのですが、住んでいる区と違う区に気に入ったホームあっても入居ができません。なんとか利用する立場で行政は考えて欲しいものです。