キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail mail

たんの吸引等研修

公開日:令和3年(2021年)4月1日

 簡単に

〇介護福祉士などの介護職員がたんの吸引と経管栄養を行うために必要な研修。
〇第1号研修から第3号研修まで三つに分かれていて、対象者とできるケアにそれぞれ違いがある

 

 詳しく

たんの吸引等研修とは、医療関係者との連携や安全確保等、一定の条件のもとで介護職員が医療的ケアであるたんの吸引や経管栄養を行うために受講する必要がある研修です。
この資格を取得するには、講義と演習からなる基本研修と実際の介護現場で行う実地研修を受講する必要があります。研修を受けられる場所は都道府県または登録研修機関です。
種類が三つあり、それぞれできることが異なります。

参照:たんの吸引

 

・第1号研修
 不特定多数の人にたんの吸引(口・鼻・気管カニューレ)、経管栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻)を行えます。
・第2号研修
 不特定多数の人にたんの吸引(口・鼻)、経管栄養(胃ろう・腸ろう)を行えます。
・第3号研修
 特定の人にたんの吸引(口・鼻・気管カニューレ)、経管栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻)を行えます。

平成27年(2015年)以降は、介護福祉士資格取得の養成課程でたんの吸引等研修と同じ講義を受けることが必須となりました。
そのためこの年以降に介護福祉士の資格を取得した人は、実地研修を受講しているまたはすることでたんの吸引と経管栄養を行えます。

参照:経管栄養

 

ただし研修を受ければどこででもたんの吸引・経管栄養を行えるわけではなく、勤務先が登録喀痰吸引等事業者として都道府県に届け出をしている場合に限ります。

 


ご相談はキットカンパニーに。
相談を含め、見学同行など全て無料です。