キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail mail

家財保険

公開日:令和3年(2021年)4月1日

 簡単に

○火災保険の中で家財道具の補償をするもの。
○家財とはタンスや中の衣類、ベッドや寝具、机・本棚・本、家電製品など。

 

 詳しく

家財保険とは火災保険の中でも家財道具を補償するものをいいます。

火災保険は建物のみを補償対象とするものと、建物と家財の両方を対象とするものがあります。
万が一建物が破損するような被害にあった場合、たいていは部屋の中の家財も無事ではありせん。
しかし建物のみの保険だと部屋の中にあった家財は補償されません。
それに対して両方にかかるものだと家の中の家財も補償されます。
また家財保険は地震や火事などの災害以外の空き巣や漏水といった被害にも、補償がきくものが多いです。

賃貸マンションや老人ホームなどの建物そのものは所有者が火災保険に入っていますが、これは建物のみを補償するものがほとんどです。
賃貸物件に住んでいて火災等の被害にあってしまった場合、家財を守るためには自分自身で家財保険に加入する必要があります。

 


ご相談はキットカンパニーに。
相談を含め、見学同行など全て無料です。