キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail mail

人工呼吸器

簡単に

○呼吸を助ける医療器具のひとつ。
○口や鼻から管を入れる方法や気管切開、マスク型など種類がいくつかある。

 

詳しく

人工呼吸器とは何かしらの原因で呼吸がうまくできない患者さんの呼吸を手助けする医療機器のひとつです。
臨床工学技士が操作・管理等運用を担っています。
参照:臨床工学技士

 

呼吸がうまくできないというのは一口に言っても
 ・酸素をうまく取り込めない。
 ・二酸化炭素をうまく吐き出せない。
 ・呼吸するための力が不足している。
などといった様々な状況があります。

 

人工呼吸器は胸郭外陰圧式と気道内陽圧式などの種類が存在し、気道内陽圧式が主流となっています。
気道に陽圧のガスを送り込み、呼吸がしやすくなるよう肺を手助けします。
症状によって、管を口や鼻から直接挿入するのか、気管切開を行うのか、それともマスク型で行うのか方法は患者さんに合わせて変更されます。

 

人工呼吸器をつけていても受け入れ可能な老人ホームは少数ですが存在します。
看護師常駐など、医療的なサービスが充実している施設になります。