キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail mail

初期償却

簡単に

○入居時に入居一時金から引かれる一定額。
○退去時には返金されない。

 

詳しく

初期償却とは老人ホームに入居した時点で支払いが確定し、退去時には返還されないお金のことをいいます。

 

老人ホームに入居する際には、入居一時金の支払いが必要なプランがあります。
これは基本的に償却期間内の家賃に充てられます。

参照:入居一時金

 

しかし入居一時金の全てが、月の家賃とされる訳ではありません。
一部は初期償却としてまとめて入居時に差し引かれることがあります。
初期償却は老人ホームや、プランごとに異なりますが、たいていが10~30%前後と言われています。

 

入居一時金が600万円で初期償却180万円(30%)、償却期間5年(60ヵ月)。2年(24ヵ月)で退去した場合。
初期償却の180万円と2年分の家賃に充てられた168万円の合計348万円は返却されません。
結果返還額は252万円となります。

 

(600万円-180万円)/60ヵ月×(60ヵ月-24ヵ月)=252万円

 

90日以内に解約をした場合、払い込まれた入居一時金(前払金)は入居していた期間分の日割りの家賃を差し引いて全額返還されるという、短期解約特例制度(クーリングオフ)が規定されているので、初期償却分も返還対象となります。