キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail mail

要介護

簡単に

○要介護認定を受け介護保険サービス等を受給できる資格を得ていること。
○介護が必要な状態のこと。

 

詳しく

要介護とは、ある人が介護を必要としていることをいいますが、『要介護認定で要介護の認定を受けている状態』のことを指すことが多いです。

参照:要介護認定

 

要介護の区分は要介護者の状況により要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5の五段階に分かれていて、数字が大きくなるほどよりたくさんの介護支援が必要な状態であると考えられます。
また在宅サービスの場合は要介護認定の区分に応じて利用できる支給限度額(上限額)が決められており、上限額の範囲内でサービスを利用する際には利用者負担は1割から3割ですが、上限を超えてサービスを利用した場合は超えた分は全額利用者負担です。

1ヶ月の支給限度額 (上限額)
要介護1 167,650円
要介護2 197,050円
要介護3 270,480円
要介護4 309,380円
要介護5 362,170円

 

老人ホーム等の介護保険サービスでは介護度が重い程(5が最重度)利用者負担は高くなります。

 

老人ホーム等では、運営事業者の運営方針や提供サービスの種類により要介護認定を受けていないと入れない、逆に要介護認定の状態だと入居できない(=自立でないと入れない)といった入居条件が様々ありますので確認が必要です。
自立の人が要介護5の方と同じ場所で生活するのはアンバランスになることもある為、入居予定者の状況と、老人ホームの入居条件をよく見合わせてホームを決めることも大切です。
ホームによっては、比較的お元気な方、認知症の方、介護度の重い方等でフロアやスペースを分けてバランスよく運営しているホームもあります。