キットカンパニーは 高齢者の住まいについて 無料でご相談・ご紹介・ご見学予約を承ります

キットカンパニー株式会社

0120556775
mail mail

償却期間

簡単に

○入居一時金が家賃に割り当てられる期間。
○想定居住期間を償却期間と設定していることが多い。
○有料老人ホーム運営会社によって償却期間は異なる。

 

詳しく

償却期間は有料老人ホームに入居する際に必要な入居一時金に対して使われる言葉です。
有料老人ホームでは入居時に一定額を一時金(主に前払い家賃)として支払うプランがあります。
前払いをすることで月々の支払金額を抑えることができます。

参照;入居一時金

 

この入居一時金は定められた期間で償却されますが、その償却期間は想定居住期間で決められます。
想定居住期間とは平均的に何年くらいその施設に居住するかを想定して施設ごとに設定される月数です。

 

入居一時金が300万で、家賃相当額が月5万円の場合には償却期間(想定居住期間)が5年(60ヵ月)になります( 300万 ÷ 5万 = 60ヵ月 )。
※実際には、初期償却やその他の条件があります。

参照:初期償却

 

償却期間内に退去することになった場合には、入居期間分の家賃として支払った金額を差し引いた分が返却されます。
償却期間が過ぎたあとも入居を続ける場合は、基本的には一時金のようなまとまったお金を再び支払う必要はありません。
長期間入居できた場合には、入居一時金を支払うプランのほうが月額利用料は低くなりトータル的には安くなります。

参照:入居金0円プラン